コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通書 つうしょ Tong-shu

3件 の用語解説(通書の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

通書
つうしょ
Tong-shu

中国,宋の周敦頤 (しゅうとんい) の著。1巻。成立年未詳。その著『太極図説』に基づく道徳実践論というべきもので,『易経』と『中庸』との教義を融合して,「太極」の本質を『中庸』の「誠」とし,人は静寂な虚心の内省によって,至誠で,物事の最初の幾 (きざし) によってその結末を見通し,行動を誤らない神明知をそなえた聖人となるべきことを説く。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

つうしょ【通書】

中国の儒書。1巻。宋の周敦頤(しゅうとんい)撰。原書名は「易通」。宇宙生成の原理を説く「太極図説」に対し、その応用を説く。原本は伝わらず、朱子の編定本が現存。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

つうしょ【通書】

「太極図説」の理論の応用面を示した書。宋の周敦頤しゆうとんい撰。一巻四〇編。旧名、易通。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

通書の関連キーワード近思録周敦頤太極太極図説道統隠逸花光風霽月濂洛関閩の学舅御种放

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

通書の関連情報