連邦派(読み)れんぽうは(英語表記)Federalists

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「連邦派」の解説

連邦派
れんぽうは
Federalists

アメリカ建国時代の政党。 1787年の連邦憲法制定をめぐって,憲法制定を推進した勢力と,連邦憲法発効後発足した新政権の与党として A.ハミルトンを指導者に結集した政治勢力をさし,両者ともフェデラリスツ (連邦派) と呼ぶが,人脈上必ずしも同一ではない場合がある。政党として成立したのは 93年頃。ハミルトン,J.アダムズを中心にプランター (大農場主) ,大商人軍人など富裕階級から成り,行政,立法司法の面に強力な権限をもつ連邦政府の存在を規定した 87年の連邦憲法を支持した勢力で,州権の拡大を主張する反連邦派と激しく対立した。 G.ワシントンも属した連邦派は,89~1801年まで政権を握り,アメリカ国内政治の基礎および中立主義的外交路線を確立した。しかし,国内消費税や外人法および治安法などを施行して人気を落し,1800年民主主義を唱えるリパブリカンズ (共和派) の T.ジェファーソンに大統領の地位を明渡し,以後急速に勢力を失い次第に消滅していった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

旺文社世界史事典 三訂版「連邦派」の解説

連邦派
れんぽうは
Federalists

アメリカ初期の政治グループ。フェデラリストと呼ばれる
初めは合衆国憲法の制定に際し,その支持者をいったが,のち,弱い政府を主張するジェファソン州権論を押さえ,中央集権の強化を唱えて産業保護主義をとるハミルトンらを中心とする保守的な連邦主義をさすようになった。商人・大農園主・金融業者を中心とし,初期のアメリカの政治をリードしていた。のちの国民共和党共和党先駆

出典 旺文社世界史事典 三訂版旺文社世界史事典 三訂版について 情報

世界大百科事典内の連邦派の言及

【フェデラリスツ】より

…アメリカ建国初期の政党。フェデラリスト党Federalist Partyとも呼ばれ,連邦派,連邦党とも訳される。1787年起草の連邦憲法案に対しては各州の憲法批准会議でかなりの反対が予想されていた。…

※「連邦派」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android