コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

運動学 うんどうがくkinematics

翻訳|kinematics

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

運動学
うんどうがく
kinematics

物体の運動に及ぼす力の効果は問題にせず,ただ運動の様子を記述するだけの運動の幾何学。運動学の対象は物体位置変位 (位置の変化) ,速度,加速度,軌道 (運動の経路) などの種々の表現法とそれらの相互関係である。変形しない物体の運動は,物体のすべての点が平行な経路を描く並進運動と,各点が1点を中心とした同心球面上を同じ角速度で動く回転運動とに分解して考察できる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

うんどう‐がく【運動学】

物体の運動を、力との関係には立ち入らずに、速度・加速度・変位などで記述する力学の一部門。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

運動学【うんどうがく】

力学の一部門。物体の運動を,その原因つまり力との関係を考慮することなしに,おもに幾何学的に論ずる科学。力学に入る数学的準備とみなされる。
→関連項目動力学

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

うんどうがく【運動学】

力の詳細には立ち入らずに、物体の運動のみを記述する方法を論ずる学問の分野。位置の移動や、その時間変化などを調べる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の運動学の言及

【力学】より

…運動やその変化が生じないような場面,すなわち複数の力の平衡関係を論ずる場合を静力学statics,そうでない場合を動力学dynamicsとして区別することもある。また,もっぱら運動の状態を記述することに場面を限定し,運動(とその変化)の原因としての力をもち出さない場合を運動学kinematicsと呼ぶ。英語においてmechanicsがそうした意味で用いられるようになったのは17世紀で,dynamicsははるかに後世(19世紀)の使用である。…

※「運動学」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

運動学の関連キーワードメッツ(metabolic equivalents)ミルン(Edward Arthur Milne)チャップマン(Sydney Chapman)エドワード・アーサー ミルンニコライ ジュコフスキーシドニー チャップマンヴィクター カプランジュコーフスキーバイオメカニクス力学的相似の原理キネマティクスフィリピン大学感覚運動技能スポーツ科学相対性理論自然人類学リフシッツ相似の原理リューロー高速度星

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

運動学の関連情報