基づく(読み)モトヅク

デジタル大辞泉「基づく」の解説

もと‐づ・く【基づく】

[動カ五(四)]
それがとなって起こる。起因する。また、それを根拠基盤とする。「政治介入に―・く相場の変動」「規則に―・く処理」
近づく。到達する。
「この舟に―・きしかひもなく、帰れと仰せ候ふことのあさましさよ」〈の草紙〉
[類語]よる原因もとたね起こりきっかけいん因由素因真因要因一因導因誘因理由事由じゆうわけ近因遠因せい起因する発する根差す

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android