コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

都筑道夫 ツヅキミチオ

3件 の用語解説(都筑道夫の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

つづき‐みちお〔‐みちを〕【都筑道夫】

[1929~2003]推理作家。東京の生まれ。本名、松岡巌(いわお)。本格推理ハードボイルドショートショートなどに幅広く活躍、時代物の「なめくじ長屋シリーズもある。「推理作家の出来るまで」で日本推理作家協会賞受賞。平成15年(2003)功績により日本ミステリー文学大賞受賞。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

都筑道夫 つづき-みちお

1929-2003 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和4年7月6日生まれ。早川書房にはいり,日本語版「エラリイ・クイーンズ・ミステリ・マガジン」の編集長をつとめる。昭和34年作家生活にはいり,技巧的な本格推理,ハードボイルド,ショート-ショートと幅ひろく活躍。平成13年「推理作家の出来るまで」で日本推理作家協会賞。15年日本ミステリー文学大賞。平成15年11月27日死去。74歳。東京出身。早稲田実業中退。本名は松岡巌。作品に「やぶにらみの時計」「七十五羽の烏」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

都筑道夫
つづきみちお
(1929―2003)

推理作家。本名松岡厳(いわお)。東京生まれ。早稲田(わせだ)実業学校中退。早川書房編集部勤務を経て、1961年(昭和36)長編『やぶにらみの時計』を発表。以後、『誘拐(ゆうかい)作戦』『三重露出』『キリオン・スレイの生活と推理』など、いずれも軽妙洒脱(しゃだつ)でユーモラスな味があり、しかも読者の意表をつく凝った構成に特色がある。また、ショート・ショートも得意とし、時代小説の推理短編シリーズには『なめくじ長屋捕物(とりもの)さわぎ』、評論集には『死体を無事に消すまで』がある。[厚木 淳]
『『死体を無事に消すまで』(1973・晶文社) ▽『キリオン・スレイの生活と推理』(角川文庫) ▽『三重露出』『なめくじ長屋捕物さわぎ』シリーズ(光文社文庫) ▽『誘拐作戦』(創元推理文庫)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

都筑道夫の関連キーワード三輪良平阿部照哉大塚正徳大歳克衛久保亘甲田綏郎諏訪優高嶋健一津金孝邦宗政五十緒

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

都筑道夫の関連情報