コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

配植 はいしょく

1件 の用語解説(配植の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

はいしょく【配植】

植物,おもに樹木を庭園,公園など造園的空間内の一定の区域に,修景,観賞,環境保全,防災などの目的に応じて,適切な場所に植えることをいう。配植計画を立てるにあたり,まず植栽目的をはっきりさせ,それに関連して配植による印象を想定する。その要素として,美,調和,安定,統一,対立,つりあい,連係,変化,反復,漸移などがある。次いで植栽場所の環境調査を行う。以上を総合して,使用植物が未定であれば適種を選定する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

配植の関連キーワード園地造園オモニ庭作り遣り水溶岩樹形緑化上原敬二植栽工事造園工事(建設業許可の一種)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone