コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鈴木了二 すずき りょうじ

2件 の用語解説(鈴木了二の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鈴木了二 すずき-りょうじ

1944- 昭和後期-平成時代の建築家。
昭和19年8月1日生まれ。竹中工務店,槇総合計画事務所勤務後,母校早大大学院でまなぶ。昭和52年fromnow建築計画事務所(58年鈴木了二建築計画事務所に名称変更)を設立。平成9年早大教授,16年早大芸術学校校長。20年金刀比羅宮プロジェクト(斎館・参集殿・社務所・神札授与所等,16年完成)で芸術院賞。東京出身。早大卒。著書に「建築零年」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

鈴木了二
すずきりょうじ
(1944― )

建築家。東京都生まれ。1968年(昭和43)早稲田大学理工学部建築学科卒業。73年まで竹中工務店に勤務。1973年の東京国際照明コンペ佳作作品から「物質試行」のシリーズを開始した。鈴木の作品は、建築、講演、写真、映画、家具、インスタレーションなど、ジャンルの違いに関係なく、番号をつけて「物質試行」と命名されている。1974年、早稲田大学大学院入学、77年修士課程修了。同年、fromnow建築計画事務所設立。1983年、名称を鈴木了二建築計画事務所に変更。1997年(平成9)早稲田大学教授。
 映像や美術にも造詣(ぞうけい)が深く、すぐれた評論を執筆し、映画や写真のほかインスタレーションも行い、横断的な活動を展開している。鈴木にとって、建築と建築以外の活動に上下関係はなく、等しく重要なものである。また「空間」を中心とした建築の方法論を疑い、「物質」を原点とする思考を追求している。初期の住宅作品は強い軸線をもつ。S邸(1976)は、斜面の敷地を量塊(りょうかい)としてとらえ、それを物質として感じさせるデザインの操作から着手した。T宅(1979)は、複数の素材を組み合わせながら、住宅の物質性を回復させる。玉川学園の住宅(1983)では、焦点のない空間をつくることで、素材の物質性を自立させた。杉並の住宅(1984)では、全体を貫く斜材や大きな円弧を挿入し、中心軸による構成の方法が変化する。
 1980年代は、比較的抑制された表現により、印象的なストライプをめぐらせた成城ファースト(1982、東京都)、断片的な建築の要素を集積させた麻布EDGE(1987、東京都)、アルミパネルにおおわれたA商店ビル(1987、東京都)など都市型のビルや商業施設を手がけた。そして本駒込の住宅(1988)では、緊張した関係をはらみながら、ぎりぎりで普通であるようなデザインを試みた。
 「断層建築」シリーズ(1985~89)では、段ボールを積層した柱や壁のオブジェの情報を、写真、映画、ビデオなどの各メディアに変換した。建築家田窪恭治(1949― )、写真家安斎重男(1939― )らとの共同制作による「絶対現場」(1987、東京都)のプロジェクトは、地上げされた民家を途中まで解体し、その骨組みを補強しつつ強化ガラスの床を敷く。「標本建築」(1987)も、撤去寸前のバラックを撮影し、それをトレースし、レリーフ模型を制作してそのフロッタージュを行った。
 1990年代以降は、「空間」に代わる「空隙(くうげき)」の概念を語りつつ、階段、柱列、トラスなど、特定の要素にこだわりながら、強度のある詩的な建築を実現している。国際花と緑の博覧会のフォリー(小さな建築物。1990、大阪府)は、リシツキーの作品を参照し、傾斜という建築的な構成へのオマージュとした。成城山耕雲寺(1991、東京都)では、鉄と木による2種類の立体格子を重ね合わせる。佐木島プロジェクト(1995、広島県。日本建築学会賞)は、海に向かうデッキと美しい光のスリットをもつ。熊本県立あしきた青少年の家(1998)は、大階段と柱列を効果的に導入している。
 そのほかのおもな建築作品に内田アームズ(1979、東京都)、U邸プロジェクト(1981)、東久留米の住宅(1985)、佐木島の住宅(1991)、金刀比羅宮(ことひらぐう)プロジェクト(2004、香川県。日本芸術院賞)。著書に『非建築的考察』(1988)、『建築零(ぜろ)年』『建築家の住宅論』(ともに2001)などがある。[五十嵐太郎]
『『非建築的考察』(1988・筑摩書房) ▽『建築零年』(2001・筑摩書房) ▽『建築家の住宅論』(2001・鹿島出版会) ▽「特集 鈴木了二――物質/空隙」(『建築文化』1998年12月号・彰国社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鈴木了二の関連キーワード池原義郎高松伸毛綱毅曠東孝光石井和紘高橋靗一中村昌生宮脇檀森京介山本理顕

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鈴木了二の関連情報