コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

門真市 かどま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

門真〔市〕
かどま

大阪府中部の市。 1956年門真町が四宮 (しのみや) ,二島 (ふたじま) ,大和田3村を編入し,63年市制。淀川左岸近くの低湿帯に位置し,かつてはハス田が多く,有名なレンコン出荷地であった。 1910年京阪電気鉄道開通。 33年松下電器の進出以来,松下およびその関連工場が集中,現在では神戸電機の工場なども進出して,日本最大の家庭電器工業都市となった。近畿自動車道が通りインターチェンジがある。市域南西にある薫蓋クスは天然記念物。面積 12.3km2。人口 12万3576(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

かどま‐し【門真市】

門真

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

門真市の関連キーワード新藤兼人斎藤寅次郎[各個指定]工芸技術部門中平康野村芳太郎マキノ雅広川島雄三市川崑コーマン清水宏

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

門真市の関連情報