コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

門真市 かどま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

門真〔市〕
かどま

大阪府中部の市。 1956年門真町が四宮 (しのみや) ,二島 (ふたじま) ,大和田3村を編入し,63年市制。淀川左岸近くの低湿帯に位置し,かつてはハス田が多く,有名なレンコン出荷地であった。 1910年京阪電気鉄道開通。 33年松下電器の進出以来,松下およびその関連工場が集中,現在では神戸電機の工場なども進出して,日本最大の家庭電器工業都市となった。近畿自動車道が通りインターチェンジがある。市域南西にある薫蓋クスは天然記念物。面積 12.3km2。人口 12万3576(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

かどま‐し【門真市】

門真

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

門真市の関連キーワード大阪高速鉄道大阪モノレール線大阪府門真市三ツ島官有大阪府門真市千石西町大阪府門真市上野口町大阪府門真市北巣本町大阪府門真市北岸和田大阪府門真市東江端町大阪府門真市五月田町大阪府門真市千石東町大阪府門真市下馬伏町大阪府門真市南野口町大阪府門真市桑才新町大阪府門真市三ツ島大阪府門真市殿島町大阪府門真市脇田町大阪府門真市柳田町大阪府門真市向島町大阪府門真市宮前町大阪府門真市東田町大阪府門真市下島頭

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

門真市の関連情報