コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

開府 カイフ

デジタル大辞泉の解説

かい‐ふ【開府】

幕府を開くこと。特に江戸に幕府が置かれ、そこに町が開かれたことにいう。「江戸開府
中国で、役所を設置して役人を配属すること。丞相大司馬御史大夫の三公に許され、のちには将軍にも許されるようになった制度。
中国で、総督巡撫(じゅんぶ)などの敬称。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かいふ【開府】

役所を設け属官を置くこと。中国漢代、三公(大司徒・大司馬・大司空)に許され、漢末より将軍にも許された。
幕府を開くこと。特に、江戸幕府が置かれたこと。開幕。 「 -以来三百年」
中国で、巡撫・総督などの敬称。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

開府の関連情報