コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阪南[市] はんなん

百科事典マイペディアの解説

阪南[市]【はんなん】

大阪府南部の市。1991年市制。大阪湾に臨み和泉山脈の北西斜面を占め,市域の70%が山地近世の綿作を基盤とし主集落の尾崎を中心として紡織工業が発達した。農業は米作タマネギなど野菜・ミカン栽培を行うが,昭和40年代以降宅地化が進み大阪市,和歌山市ベッドタウンとなっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

はんなん【阪南[市]】

大阪府南西部の市。1972年南海町と東鳥取町が合体,改称。1991年市制。人口5万5625(1995)。和泉山脈北西斜面に位置し,大阪湾に臨む。海岸沿いの平野部を国道26号線と南海本線が走り,背後の山間部を阪和自動車道とJR阪和線が貫通する。泉州紡織工業地域の一角を占め,特に泉大津市で製造されるカーペットや毛布用の糸の生産が多い。農業は米作とタマネギ栽培が盛ん。1960年以降,住宅用地が次々と造成され,人口が急増している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

阪南[市]の関連キーワードスペースシャトル飛行記録ケビン コスナー今江祥智磯崎新トルクメニスタン道浦母都子ユーゴ紛争[各個指定]芸能部門畑知子エゴロワ

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android