コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雁首 カリクビ

デジタル大辞泉の解説

かり‐くび【×雁首】

雁の首。それに似た形のもの。特に、陰茎の先端部。亀頭(きとう)。
「―に数珠(じゅず)を懸けさせ」〈浮・一代男・八〉

がん‐くび【×雁首】

《形が雁の首に似ているところから》
キセルの頭部。先端にタバコを詰める火皿がある。
縦樋(たてどい)の落ち口などに用いる先の曲がった土管。
人間の首や頭をいう俗語。「雁首をそろえる」「雁首を並べる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かりくび【雁首】

雁の首に形が似たもの。特に、陰茎の先。亀頭きとう。 「 -に珠数じゆずをかけさせ/浮世草子・一代男 8

がんくび【雁首】

〔雁の首に似ていたことから〕 キセルの頭。 「大きな木の-を指で抑へて/三四郎 漱石
キセルの頭のように先の曲がった土管。
人間の首や頭を乱暴にいう語。 「 -並べて待っていろ」
[句項目]

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の雁首の言及

【きせる(煙管)】より

…日本では〈喜世留〉もしくは〈希施婁〉という漢字をあてていたが,現在は一般に〈煙管〉の字があてられる。通常,タバコをつめる口(火皿)のついた雁首(がんくび)すなわち火皿の湾曲している部分と,羅宇(らう)すなわち雁首と吸口との中間の管と,吸口との3部分から成る。こうした構成をしめすドライ・スモーキング(乾式喫煙)のための簡便な喫煙具である〈きせる〉の主要分布は日本,中国,朝鮮にわたっている。…

※「雁首」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

雁首の関連キーワードガンクビソウ(雁首草)corn pipeパイプ(喫煙具)きせる(煙管)ガンクビソウ雁首を揃える比翼ギセルキセルゴケ脂下がる浮世草子きせるキセル雁首草雁首銭脂下る青銅羅宇煙管

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

雁首の関連情報