コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雲樹寺 うんじゅじ

百科事典マイペディアの解説

雲樹寺【うんじゅじ】

島根県安来(やすぎ)市にある臨済宗妙心寺派の寺。本尊釈迦如来。1322年地頭牧氏が開山孤峰覚明(こほうかくみょう)(三光国師)を招いて開創という。室町時代には諸山に列した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

雲樹寺

島根県安来市にある寺院。1322年創建。宗派は臨済宗妙心寺派、本尊は釈迦如来。子授け・子育て観音として知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

雲樹寺の関連キーワード島根県安来市安来(市)古剣智訥抜隊得勝

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android