コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電気めっき でんきめっき

2件 の用語解説(電気めっきの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

電気めっき【でんきめっき】

めっき金属を陰極,めっき金属を陽極とし,後者の(えん)を含む水溶液中で電気分解して,析出する金属で被膜を形成させる方法。鉄鋼・銅・アルミニウム製品などの耐食・耐摩耗性向上,美化などに広く利用される代表的めっき法である。
→関連項目電鋳めっき(鍍金)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

電気めっき
でんきめっき
electro-plating

めっきしたい金属のイオンを含む溶液中で金属製品を陰極(カソード)、めっきしたい金属または不溶性金属電極を陽極(アノード)として電解し、めっきしたい金属のイオンを金属製品上に還元析出させ、めっき層を得る方法。金属製品の防食および装飾のために行う。普通は純金属をめっきすることが多いが、めっき層に高度な性能あるいは特殊な機能を与えるために、合金めっきや、金属中に非金属物質を分散させた複合めっき行われる[杉本克久]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

電気めっきの関連キーワードメタリコン化学鍍金金鍍金銀鍍金電解コンデンサー電気鍍金ニッケル鍍金めっきりめっきめっきガイガー-ミュラー計数管

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

電気めっきの関連情報