電気ロケット(読み)でんきロケット(英語表記)electric rocket; electrical propulsion systems

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

電気ロケット
でんきロケット
electric rocket; electrical propulsion systems

電気的なエネルギーを動力とするロケットの総称。電源としては太陽電池や原子力発電装置 (小型原子炉を使うものと放射性同位元素を利用するものとある) が使われる。イオンロケットや,プラズマロケットと呼ばれるものもこの様式に入るロケットである。これらのロケットは推力は小さいが,長時間にわたって加速できるのが特徴。化学ロケットで打上げたあとの宇宙空間における遷移飛行,姿勢制御などの飛行用に適している。このため,将来,惑星間空間での利用が計画・研究されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

でんき‐ロケット【電気ロケット】

電気的なエネルギーを利用して推力を得るロケットの総称。イオンエンジンプラズマエンジンなど、何らかの方法でイオンプラズマなどの荷電粒子を生成し、強い電場によって加速して噴出することで推進する方式がある。いずれも推力そのものは小さいが化学ロケットに比べて比推力が高く、長時間の加速に向く。電気推進ロケット

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

電気ロケット【でんきロケット】

推力の発生に電磁気的なエネルギーを利用するロケットの総称。電気推進ロケットとも。推進材を電熱ヒーターやアーク放電で加熱してノズルから噴射させる電熱ロケット,イオンやコロイド粒子を静電場で加速してノズルから噴射させる静電加速型ロケット,太陽電池の電力を利用して推進材をプラズマ状態にし,電磁場で加速してノズルから噴射させる電磁加速型ロケットがある。→アークロケットイオンロケットプラズマロケット
→関連項目ロケット(工学)

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

でんきロケット【電気ロケット】

推進エネルギーとして電磁気的なエネルギーを利用するロケットの総称。種類としては電熱ロケット,静電加速型ロケット,電磁加速型ロケットに大別される。 電熱ロケットには推進材を電熱ヒーターで加熱するレジストジェットと,推進材を直接アーク放電で加熱するアークジェット(いわゆるアークロケット)があるが,いずれも加熱後の気体はノズルから噴射される。加熱温度に限度があるので静電加速型,電磁加速型と異なり比推力型ロケットに分類される。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる