コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

静岡銀行 しずおかぎんこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

静岡銀行
しずおかぎんこう

地方銀行。 1943年静岡三十五銀行と遠州銀行が合併して設立。同年浜松銀行,榛原銀行,伊豆銀行,浜松貯蓄,伊豆貯蓄,静岡貯蓄の3貯蓄銀行,44年浦川銀行,45年浜松市信用組合を合併。第2次世界大戦後もいちはやく発展し,営業地盤 (静岡,愛知県と神奈川県の一部) の産業高度化に応じて地元産業,中小企業の融資に力を注ぎ,資金吸収のため店舗網の拡大に努めた。 50年外国為替業務取扱開始。 72年には国際化の進展に伴い外国銀行との直接コルレス業務を実施した。自己資金比率が高いことで知られる。資金量6兆 7511億 4700万円,資金構成は定期 60%,普通 21%,当座3%,通知1%,その他 15%。経常収益 2792億 300万円 (連結) ,資本金 908億 4500万円,従業員数 4609名,店舗数国内 193 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

静岡銀行

正式社名「株式会社静岡銀行」。通称「静銀しずぎん」。英文社名「THE SHIZUOKA BANK, LTD.」。銀行業。昭和18年(1943)「静岡三十五銀行」と「遠州銀行」が合併し設立。本店は静岡市葵区呉服町。地方銀行。静岡県地盤。自己資本比率トップクラスの安定経営が特徴。東京証券取引所第1部上場。証券コード8355。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

静岡銀行の関連キーワード東京三菱銀行[株]井上 彦左衛門静岡銀行[株]仁田 大八郎前山 久吉山本真由美静銀リース大谷拓弥村瀬香奈星犬ハピ前山久吉星犬ラキ

静岡銀行の関連情報