面罵(読み)メンバ

デジタル大辞泉の解説

めん‐ば【面罵】

[名](スル)面と向かってののしること。「衆人の前で面罵される」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

めんば【面罵】

スル
面と向かってののしること。 きびしく-する

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

めん‐ば【面罵】

〘名〙 と向かってののしること。
※不良児(1922)〈葛西善蔵〉「私はいつも面一方の方なんだが」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

面罵の関連情報