コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

悪態 アクタイ

3件 の用語解説(悪態の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

あく‐たい【悪態】

憎まれ口をきくこと。悪口。あくたいぐち。「悪態限りを尽くす

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

あくたい【悪態】

他人の悪口を言うことは,広く各地の神社や寺院で行われる悪態祭・喧嘩祭などの祭りのほか,芸能や口承文芸の中に,多様な形でみられる。悪態は日本の文化や社会の構造に仕組まれた,秩序を維持するための装置(要素)の一つと考えられる。その秩序維持のために,秩序の枠からはみ出ようとする者の行為や思考を心理的に封じ込めるために,あらかじめ排除を予告する行為が悪態である。これは,相手の弱点を指摘し,それによって相手が秩序の外に出ていく意志を喪失してしまうことが意図されるため,日常的に潜在している人間の悪を露呈したり,対立的演出となってあらわれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

あくたい【悪態】

憎まれ口。悪口。あくたい口。あくたれ口。 「 -の限りを尽くす」
[句項目]

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の悪態の言及

【道化】より

…この幕あい狂言では,村の最近のできごとなども演技にとり入れられて聖なる伝統が揶揄(やゆ)され,またふだんはしてはならない瀆聖的な行為が笑いとともになされる。そのうちに1人のカチナが,乱痴気騒ぎをしている道化たちに警告をするが,道化たちは無視し逆に悪態をつく。やがて武器を手にしたカチナたちが再登場し,逃げまわる道化たちを捕らえ泥の中に放りこみ,追い払う。…

※「悪態」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

悪態の関連キーワード悪口雑言後ろ指陰口口が曲がる讒訴ずけずけ雑口後ろ言誹毀悪口言ひ

悪態の関連情報