コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

音更[町] おとふけ

世界大百科事典 第2版の解説

おとふけ【音更[町]】

北海道南東部,十勝支庁河東郡の町。人口3万7528(1995)。十勝平野の中央,帯広市の北隣に位置する。町の大半は平たんな地形で,十勝川の支流音更川,然別(しかりべつ)川,士幌川などが北から南に貫流している。帯広市に隣接する地域では都市化が進んでいる。主産業は農業で,小麦,アズキ,テンサイ,ジャガイモ,大豆などがおもな作物であり,酪農も盛ん。東部の十勝川河畔には日本で唯一というモール泉(植物性)の十勝川温泉が,北部の駒場には広大な敷地の農水省十勝種畜牧場(1910開設)があり,観光客も多い。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android