コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御機嫌 ゴキゲン

デジタル大辞泉の解説

ご‐きげん【御機嫌】

[名・形動]
他人を敬って、その機嫌をいう語。「ご機嫌を伺う」
非常に機嫌のよいさま。上機嫌。「朝からご機嫌な顔で来る」
好みに合って、気分よく感じられるさま。「ご機嫌映画

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ごきげん【御機嫌】

( 名 )
相手を敬ってその機嫌をいう語。また、丁寧語。御気分。 「 -いかがですか」 「社長の-をうかがう」
( 形動 )
気分のよいさま。上機嫌。 「酔いが回ってすっかり-になる」 「大層-ですね」
すばらしい、すぐれているなどの意の俗語。 「 -な曲」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

御機嫌の関連キーワード付け元気・付元気あらせられる御出でになるいらせられるおべんちゃら御座なさる桂庵・慶庵おりゃるおべっか何がさて水の出端チェリオ女太鼓今日は大腹中損じる腰巾着おます取持つ常不断

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

御機嫌の関連情報