コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飯山線 いいやません

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

飯山線
いいやません

越後川口 (新潟県長岡市) と豊野 (長野県長野市) を結ぶ鉄道。JR東日本。全長 96.7km。1929年全通。豊野-十日町間は飯山鉄道として開業。1944年国有化,1987年4月民営化された。沿線は信濃川の渓谷に沿い,飯山市十日町市などの都市があり,豪雪地帯として有名。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

飯山線【いいやません】

豊野〜越後川口間のJR線。営業キロ96.7km。1929年豊野〜十日町間(飯山鉄道)全通,1944年国有化,十日町〜越後川口間は,1927年国鉄十日町線として全通。
→関連項目しなの鉄道[株]

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

飯山線

JR東日本が運行する鉄道路線。長野県長野市の豊野駅から新潟県長岡市の越後川口駅を結ぶ。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

飯山線
いいやません

東日本旅客鉄道の線路名称。豊野(とよの)(長野県)―越後(えちご)川口(新潟県)間96.7キロメートル、全線単線、非電化。信濃(しなの)川の渓谷沿いに走り、長野、長岡の両地方を結ぶ。沿線は豪雪地帯で知られ、飯山、十日町(とおかまち)などの都市がある。起点の豊野でしなの鉄道北しなの線(旧JR信越本線)と連絡し、列車はしなの鉄道に乗り入れ長野に直通運転される。豊野―十日町間は飯山鉄道として1921~1929年(大正10~昭和4)、十日町―越後川口間は国鉄十日町線として1927年にそれぞれ開業し、1944年、飯山鉄道の国有化により両線をあわせて飯山線と改称された。1987年、日本国有鉄道の分割民営化に伴い、東日本旅客鉄道に所属。[青木栄一・青木 亮]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

飯山線の関連キーワード小千谷(市)(おぢや)東日本旅客鉄道十日町[市]十日町盆地長岡(市)沖ノ原遺跡飯山(市)飯山[市]豊田[村]豊野〈町〉豊野[町]津南[町]川口[町]栄[村]小千谷市飯山城中野市津南町荘司肇清津川

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

飯山線の関連情報