コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

香春[町] かわら

百科事典マイペディアの解説

香春[町]【かわら】

福岡県中東部,田川郡の町。主集落は宿場町,商業中心地として発達,江戸時代には小倉藩奉行所が置かれた。香春岳石灰石によるセメント工場があり,日田彦山線,平成筑豊鉄道が通じる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かわら【香春[町]】

福岡県北東部,田川郡の町。人口1万3892(1995)。北部は金辺峠を境に北九州市に隣接する。遠賀川支流の金辺川流域に沖積低地がひらけ,南部に低丘陵地が分布する。古くは〈かはる〉と呼ばれ,豊前国府から大宰府に通じる官道宿駅があったところで,中世以降は市場町として栄え,江戸時代には小倉藩の奉行所が置かれた。1866年(慶応2)には第2次長州征伐で敗れた小倉藩が当地に移り,香春藩が成立した。中心産業は香春岳の良質の石灰石を原料とするセメント産業である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android