コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高平=ルート協定 たかひら=ルートきょうてい Root-Takahira Agreement

2件 の用語解説(高平=ルート協定の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高平=ルート協定
たかひら=ルートきょうてい
Root-Takahira Agreement

1908年 11月 30日に成立した日露戦争後の太平洋,中国問題に関する日米間の協定。正式には「太平洋方面に関する日米交換公文」という。駐米大使高平小五郎アメリカ国務長官 E.ルートとの間で交換された外交文書から成り,そのおもな内容は,太平洋地域における両国の現状維持,相互の領土の尊重,清国の独立,領土保全,商業上の機会均等主義の尊重などである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

高平=ルート協定【たかひらルートきょうてい】

日露戦争後の太平洋方面での現状維持と,清国における商工業の機会均等主義の擁護を目的とした日米間の協定。1908年11月駐米大使高平小五郎と国務長官ルートとの交換公文で成立。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内の高平=ルート協定の言及

【ルート】より

…ニューヨークで弁護士開業後,陸軍長官(1899‐1904)として陸軍の近代化に貢献。1905年セオドア・ローズベルト政権下の国務長官(1905‐09)に任命され,中国における門戸開放と太平洋における現状維持を確認した〈高平=ルート協定〉(1908)を日本との間に締結した。09‐15年ニューヨーク州選出上院議員となり,10年ハーグ国際仲裁裁判所判事にも就任。…

※「高平=ルート協定」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

高平=ルート協定の関連キーワード関東州大本営マカロフロジェストベンスキー南太平洋表日本御前会議太平洋側気候太平洋プレート四箇国条約高平=ルート協定日本基督教会晴嵐大引け値段終り値約定(やくじょう)富海村清浦奎吾内閣西園寺公望内閣日本製鉄[株]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone