コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高炉セメント こうろセメント slag cement

3件 の用語解説(高炉セメントの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高炉セメント
こうろセメント
slag cement

高炉で銑鉄を製造する際に得られる副産物スラグに,ポルトランドセメント,石膏を加え,混合粉砕してつくった代表的な混合セメント高炉スラグの混入量によって程度の差はあるが,普通ポルトランドセメントに比べて,(1) 硬化過程で発する熱 (水和熱) が低い,(2) 耐久性が高い,(3) 化学抵抗性が大きい,(4) 透水が少い,などの特徴がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

高炉セメント【こうろセメント】

高炉水砕スラグポルトランドセメントに配合した混合セメント。水和による発熱が低く化学抵抗性に富み,長期にわたり強度が増す。安価。ダムその他の土木建築,水中・海岸の工事などに適する。
→関連項目セメント

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

高炉セメント
こうろせめんと
Portland blast-furnace cement

普通ポルトランドセメントに高炉スラグslag(鉱滓(こうさい))粉末を混合してつくられる混合セメント。高炉スラグを5~30%混合したA種、30~60%混合したB種、60~70%混合したC種の3種類がある。一般的にはB種高炉セメントが用いられるが、大きな断面の構造物にはC種高炉セメントの用いられる場合が多くなっている。高炉セメントの特長は、初期の強さは小さいが長期の強さが大きいこと、化学抵抗性および耐久性に優れていること、水和時の発熱が小さく収縮も小さいことなどである。[西岡思郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の高炉セメントの言及

【セメント】より

… 高炉スラグ自身はポルトランドセメントのように水和凝固することはないが,ポルトランドセメントを刺激剤として添加すると水和が始まり十分な強度を示すようになる。これが高炉セメントである。省資源,省エネルギーの観点から品質向上,利用法の開発が推奨されている。…

※「高炉セメント」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

高炉セメントの関連キーワード骨脂副産物屑鉄法高炉スラグケフィア粒子コムギふすま混和機畜産副産物電気製銑パドル法

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

高炉セメントの関連情報