コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下級裁判所 かきゅうさいばんしょ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

下級裁判所
かきゅうさいばんしょ

審級関係および司法行政関係において,上級裁判所である最高裁判所下位にある裁判所をいう。日本では,最高裁判所は憲法により直接設置されるが,下級裁判所は法律により設置されることになっており (憲法 76条1項) ,現在,高等裁判所地方裁判所家庭裁判所簡易裁判所の4種類が設けられている。もっとも下級裁判所という語は,下級裁判所自体の間での上下関係をさして用いられることもある。もとより司法行政権の名において下級裁判所裁判官の裁判権に影響を及ぼすことは許されない (憲法 76条3項,裁判所法 81) 。下級裁判所の裁判官は,最高裁判所が指名した者の名簿のなかから内閣が任命する。その任期は 10年で,再任されることができる (憲法 80条1項) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かきゅうさいばんしょ【下級裁判所】

裁判は一事件につき1回かぎりとされるのは例外で,多くの場合,上訴による再審理が許されている。それに応じて各国とも上位・下位の関係で何種類かの裁判所を設けている。日本では,最上位が最高裁判所,その下に高等裁判所,その下に同格分担の関係で地方裁判所家庭裁判所があり,地方裁判所の下に簡易裁判所がある。地方裁判所と簡易裁判所は一面また分担の関係にあるともいえる。下級裁判所とは,最高裁を除いた各裁判所を一括する概念である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

かきゅうさいばんしょ【下級裁判所】

最高裁判所の下位に置かれる高等裁判所・地方裁判所・家庭裁判所・簡易裁判所をさす。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

下級裁判所
かきゅうさいばんしょ

最高裁判所の下位にある裁判所をいう。下位とは、審級関係(ある裁判所の裁判に対する不服申立てを、上級裁判所としてどの裁判所が審査するかという関係)および司法行政関係における下位をいう。最高裁判所は憲法により設置される裁判所であるが、下級裁判所は法律により設置するとされ(憲法76条1項)、現在は裁判所法により、高等裁判所、地方裁判所、家庭裁判所、および簡易裁判所の4種が認められている。[本間義信]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の下級裁判所の言及

【地方裁判所】より

…民事訴訟事件については,その第一審および簡易裁判所を第一審とする事件の控訴審を,また,刑事訴訟事件については第一審を扱う裁判所で,下級裁判所のうち基本的な地位を占めている。家庭裁判所は地方裁判所と同格であるが,受け持つ事件が限定されている。…

※「下級裁判所」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

下級裁判所の関連キーワード地方裁判所と支部連邦最高裁判所裁判所調査官合議制裁判所裁判官任命規則制定権裁判所規則特別裁判所司法共助司法機関多数意見個別意見特別抗告裁判長司法権ボーテ抗告法廷

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

下級裁判所の関連情報