コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鬼ヶ城山 おにがじょうやま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鬼ヶ城山
おにがじょうやま

愛媛県南西部,宇和島市東部にある山。一般には鬼ヶ城という。標高 1151m。鬼ヶ城山塊の最高峰は高月山 (1229m) で,北には毛山 (1089m) がある。東部には渓谷美と野猿で有名な滑床渓谷があり,高月山の北に成川渓谷がある。西の権現山との間に薬師谷渓谷がある。足摺宇和海国立公園に属し,行楽地としてにぎわっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おにがじょうやま【鬼ヶ城山】

愛媛県南西部,宇和島市と北宇和郡津島町との境にある山。標高1151m。山地一帯は国有林で,山頂付近のブナの自然林は日本の南限に当たる。四国深山を代表するツクシシャクナゲは高さ3mに近いものもあり,200本におよぶ群落がある。1975年には黒尊スーパー林道が完成し,山頂付近まで自動車で登れる。山から東側の滑床(なめとこ)渓谷にかけては足摺宇和海国立公園の特別地域で,鳥獣特別保護地区でもある。【門田 恭一郎】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔愛媛県〕鬼ヶ城山(おにがじょうさん)


鬼ヶ城山(おにがじょうやま)

〔愛媛県〕鬼ヶ城山(おにがじょうやま)


愛媛県宇和島(うわじま)市の市街地南東約5kmにある山。高知県境に広がる西幡(せいばん)山地の主峰の一つ。標高1151m。北東側山麓(さんろく)の滑床(なめとこ)渓谷は奇岩や滝・深淵(しんえん)が連続する奇勝で足摺宇和海(あしずりうわかい)国立公園の一角を占め、自然休養林に指定されている。「おにがじょうさん」とも読む。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の鬼ヶ城山の言及

【津島[町]】より

…東は高知県に接する。三方を山に囲まれ,町域北端の鬼ヶ城山(1151m)に発して宇和海に注ぐ岩松川などの河川沿いに低地がある。一帯は津島郷とよばれ,中世,岩松の天ヶ森城に拠ってあたりを支配した越智氏は,津島殿と称された。…

※「鬼ヶ城山」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

鬼ヶ城山の関連キーワード羅漢山県立自然公園津島[町]佐伯[町]白石島岩国市

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android