コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鬼ヶ城 おにがじょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鬼ヶ城
おにがじょう

三重県南部,熊野市木本の海岸にある海食洞窟群。石英粗面岩岩壁波浪が浸食して洞窟をつくり,それが数回にわたって隆起したため階段状になっている。洞窟の底は広く平坦で,千畳敷と呼ばれるところがある。天井はひさしのように張出し,鬼のすみかにふさわしい奇岩であることが名称の由来。全長約 3km。東西に入口があり,観光路が通じる。天然記念物名勝に指定。南方にも同じ成因による獅子岩がある。吉野熊野国立公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

おに‐が‐じょう〔‐ジヤウ〕【鬼ヶ城】

三重県熊野市木本町の海岸の奇岩や洞窟(どうくつ)群。天然記念物

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

鬼ヶ城【おにがじょう】

三重県熊野市木本港の東の岬端にある奇勝(名勝・天然記念物)。石英粗面岩が海食により奇岩や洞窟をつくっている。木本港の南に同様の成因の獅子(しし)巌(名勝・天然記念物)と呼ばれる奇岩がある。
→関連項目熊野[市]

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おにがじょう【鬼ヶ城】

三重県南部,熊野市木本町にある奇岩と洞窟群。石英粗面岩からなる千畳敷,犬戻り,猿戻り,潮吹きなどの奇岩や海食洞が約1kmにわたって続く景勝地で,吉野熊野国立公園の一部をなす。これらの洞窟には熊野灘の難所を航行する船舶を襲った海賊すなわち鬼が隠れ住んでいたといわれ,鬼ヶ城の名がおこった。この南に同じ成因による獅子岩があり,〈熊野の鬼ヶ城付獅子岩〉として名勝・天然記念物に,また暖地性シダ群落は天然記念物に指定されている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

おにがじょう【鬼ヶ城】

三重県熊野市の海岸にある奇岩洞窟どうくつ群。吉野熊野国立公園の一部。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔三重県〕鬼ヶ城(おにがじょう)


三重県熊野(くまの)市の北東部にある景勝海岸。熊野灘(なだ)に突き出た周囲1kmの岬に数十個の洞窟(どうくつ)や岩石が連なる。南西約1.5kmにある獅子岩(ししいわ)とともに国の名勝・天然記念物に指定。南に続く七里御浜(しちりみはま)とともに吉野(よしの)熊野国立公園の人気観光地の一つ。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

鬼ヶ城
おにがじょう

三重県南部、熊野市木本(きのもと)にある海岸景勝地。熊野灘(なだ)リアス式海岸最南端にあり、凝灰岩の岩壁が波食を受けたのち隆起したため、大小数十個の洞窟(どうくつ)が連続する奇観となった。千畳敷(せんじょうじき)とよばれる広いものもあり、いかにも鬼か海賊のすみかの観がある。吉野熊野国立公園区域で国の名勝・天然記念物に指定されている。周囲約1キロメートル、探勝路が完備され、展望台、鬼ヶ城センターなどがあり、紀州路観光の名所の一つとなっている。JR熊野市駅からバスの便がある。[伊藤達雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

鬼ヶ城の関連キーワード三重県度会郡南伊勢町押渕鳥取県八頭郡若桜町若桜大分県玖珠郡玖珠町帆足三重県度会郡南伊勢町三重県熊野市井戸町鳥取県八頭郡若桜町三重県熊野市木本町羅漢山県立自然公園勝尾城筑紫氏遺跡焼山(秋田県)川棚[温泉]焼山(秋田)等妙寺旧境内三重県熊野市若桜[町]広見[町]千代丸古墳下関(市)若桜(町)佐伯[町]

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android