コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳥害 チョウガイ

世界大百科事典 第2版の解説

ちょうがい【鳥害 bird injury】

鳥類が人間に与える害を総称していう。最も大きな被害は農作物の生産場面にみられるものであるが,このほかにも航空機や列車の運行の障害,鳥の糞(ふん)による建造物の汚染や病気の媒介,あるいは鳴き声による騒音害に至るまで,その害の及ぶ範囲は広い。害鳥の種類は地域によって異なることもあるが,一般には人里にすみつく性質をもった世界共通種が多く,スズメハト,カラスなどはその代表的なものといえる。ただしこれらの鳥類は,場合によって害虫を捕食したり汚物を処理するなど,益鳥として働くこともあるので,その取扱いには注意を要する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ちょうがい【鳥害】

農林業などで、野鳥のために受ける被害。鳥の害。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

鳥害の関連キーワード直播き栽培畑苗代種播きダイズヒエ苗代野鳥

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鳥害の関連情報