コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ABCDライン エービーシーディーライン

2件 の用語解説(ABCDラインの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ABCDライン【エービーシーディーライン】

太平洋戦争直前ころ,米国America,英国Britain,中国ChinaオランダDutchの頭文字をとって,各国の対日共同包囲戦線を表すものとして日本が使用した語。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ABCDライン
えーびーしーでぃーらいん

ABCDは、アメリカAmerica、イギリスBritain、中国China、オランダDutchの頭文字に由来し、太平洋戦争の前夜、これら4か国が対日包囲陣を結成して日本を圧迫したという日本側の主張を示すことば第一次世界大戦前夜にドイツが主張した「ドイツ包囲」の神話と同様、そのねらいはむしろ対外危機感をあおって国民を結束させるとともに、きたるべき戦争が自存自衛のための戦いであることを印象づけることにあった。実態としては、1941年(昭和16)7月の日本の南部仏印進駐に対するアメリカの対抗措置である在米日本資産の凍結、対日石油全面禁輸や、それに先だつ4月下旬のアメリカ、オランダ、イギリスの軍事参謀会議における極東防衛戦略の討議などがあげられる。これらは対日戦争準備というよりも、経済制裁と軍事体制整備により、日本のこれ以上の南進を牽制(けんせい)しようとするものと解され、ただちに好戦的な対日包囲陣の結成を意味するものではなかった。[荒井信一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ABCDラインの関連キーワードABCD包囲陣ガダルカナル島サイパン島大東亜戦争ニミッツ終戦ハルノートミッドウェー余録太平洋戦争とキスカ島

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone