コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

EU憲法条約

3件 の用語解説(EU憲法条約の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

EU憲法条約

ニース条約に代わるEUの基本条約。今後の拡大も視野に、EU大統領EU外相ポストの創設、欧州議会の権限強化、意思決定の迅速化などを盛り込んだ。

(2007-03-23 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

EU憲法条約【イーユーけんぽうじょうやく】

2004年に25ヵ国に拡大されたヨーロッパ連合(EU)の外交,安全保障,経済,司法などの運営の基本となる新たな憲法条約。〈ヨーロッパのための憲法を制定する条約〉の略称。
→関連項目ニース条約

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

EU憲法条約
イーユーけんぽうじょうやく

ヨーロッパ憲法制定条約」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

EU憲法条約の関連キーワード北ヨーロッパヨーロッパ自由貿易連合ヨーロッパ通常戦力条約ヨーロッパ連合ヨーロッパトルコヨーロッパロシアヨーロピアンミニヨーロッパヨーロッパ労連北ヨーロッパ学会

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone