コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

JISコード ジス コード

5件 の用語解説(JISコードの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

JISコード

日本語を表現する文字コードのひとつ。文字をどのように数値コードビット組み合わせ)に対応させるかという符号化方式のことで、JIS日本工業規格)では、「符号化文字集合」と呼んでいる。英数字・カタカナ・記号(半角文字)の規格であるJISX0201、漢字(全角文字)の規格であるJIS X0208から成る。英数字・カタカナ・記号を8ビットもしくは7ビットのコードで表し、漢字を16ビットのコードで表す。JISX0201とJISX0208の文字の切り替えは、特別なコードを利用する。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本の解説

JISコード

パソコンで日本語を扱うための文字コードの一種です。電子メールで日本語を表記する際の標準的な文字コードです。
⇨シフトJISコード、文字コード

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ジス‐コード【JISコード】

日本工業規格(JIS)で定めたコンピューターなどの情報交換用符号。JIS X 0213では、英数字・片仮名・符号など非漢字1183種と、漢字第1水準2965字、第2水準3390字、第3水準1259字、第4水準2436字がある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ホームページ制作用語集の解説

JISコード

Japanese Industrial Standards Code。Shift JISコード日本語EUCと並んでインターネット上でよく使われるJIS(国家標準) で規格化された日本語の文字コード。 ASCIIコード、ひらがな、漢字、カタカナを含み、ネットで日本語をやりとりする際に使用する標準規格

出典|(株)ネットプロ
Copyright© 2010 NETPRO Co., Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

ジスコード【JISコード】

日本語用文字コードの体系のひとつ。日本工業規格(JIS)が制定。アルファベット・数字・記号などを7ビットまたは8ビットで、漢字を16ビットで表現する。インターネットや電子メールなどで利用されている。◇「ISO-2022-JP(イソにゼロににジェイピー)」ともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

JISコードの関連キーワードASCIIコードEUCEUC-JPシフトJISコード文字コードユニコードシフトJISASCII文字認識マルチバイト文字

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

JISコードの関連情報