コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

JISコード ジス コード

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

JISコード

日本語を表現する文字コードのひとつ。文字をどのように数値コード(ビットの組み合わせ)に対応させるかという符号化方式のことで、JIS(日本工業規格)では、「符号化文字集合」と呼んでいる。英数字・カタカナ・記号(半角文字)の規格であるJISX0201、漢字(全角文字)の規格であるJIS X0208から成る。英数字・カタカナ・記号を8ビットもしくは7ビットのコードで表し、漢字を16ビットのコードで表す。JISX0201とJISX0208の文字の切り替えは、特別なコードを利用する。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

JISコード

パソコンで日本語を扱うための文字コードの一種です。電子メールで日本語を表記する際の標準的な文字コードです。
⇨シフトJISコード、文字コード

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

デジタル大辞泉の解説

ジス‐コード【JISコード】

日本工業規格(JIS)で定めたコンピューターなどの情報交換用符号。JIS X 0213では、英数字・片仮名・符号など非漢字1183種と、漢字第1水準2965字、第2水準3390字、第3水準1259字、第4水準2436字がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ホームページ制作用語集の解説

JISコード

Japanese Industrial Standards Code。Shift JISコード、日本語EUCと並んでインターネット上でよく使われるJIS(国家標準) で規格化された日本語の文字コード。 ASCIIコード、ひらがな、漢字、カタカナを含み、ネットで日本語をやりとりする際に使用する標準規格。

出典 (株)ネットプロホームページ制作用語集について 情報

IT用語がわかる辞典の解説

ジスコード【JISコード】

日本語用文字コードの体系のひとつ。日本工業規格(JIS)が制定。アルファベット・数字・記号などを7ビットまたは8ビットで、漢字を16ビットで表現する。インターネットや電子メールなどで利用されている。◇「ISO-2022-JP(イソにゼロににジェイピー)」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

JISコードの関連キーワードMIMEエンコーディングコード文字入力方式バックスラッシュコード (符号)JIS 2004MS漢字コードJIS2004戸籍統一文字シフトJISANK文字JIS90アンク文字ジスコードSJIS全角半角外字

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android