コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

JISコード ジス コード

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

JISコード

日本語を表現する文字コードのひとつ。文字をどのように数値コードビット組み合わせ)に対応させるかという符号化方式のことで、JIS日本工業規格)では、「符号化文字集合」と呼んでいる。英数字・カタカナ・記号(半角文字)の規格であるJISX0201、漢字(全角文字)の規格であるJIS X0208から成る。英数字・カタカナ・記号を8ビットもしくは7ビットのコードで表し、漢字を16ビットのコードで表す。JISX0201とJISX0208の文字の切り替えは、特別なコードを利用する。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

IT用語がわかる辞典の解説

ジスコード【JISコード】

日本語用文字コードの体系のひとつ。日本工業規格(JIS)が制定。アルファベット・数字・記号などを7ビットまたは8ビットで、漢字を16ビットで表現する。インターネットや電子メールなどで利用されている。◇「ISO-2022-JP(イソにゼロににジェイピー)」ともいう。

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone

JISコードの関連情報