コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

MRA エムアールエー Moral Re-Armament

4件 の用語解説(MRAの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

MRA
エムアールエー
Moral Re-Armament

道徳再武装運動。 1921年アメリカの F.ブックマンによって始められた宗教運動で,オックスフォード大学で多くの支持者を得たのでオックスフォードグループともいわれる。 38年7月ロンドンMRAとして発足した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

エム‐アール‐エー【MRA】[magnetic resonance angiography]

magnetic resonance angiographyMRIを利用して血管を撮影する方法。動脈瘤(どうみゃくりゅう)や血管の狭窄(きょうさく)・閉塞、先天性血管奇形などの診断に利用される。磁気共鳴血管撮影磁気共鳴血管造影法磁気共鳴血管画像。MRアンギオグラフィー

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

MRA

〖magnetic resonance angiography〗
磁気共鳴血管撮影。核磁気共鳴を利用して血液の流れを画像化する技術。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

MRA
えむあーるえー

MRI(磁気共鳴映像法)を用いた血管造影法。MRアンギオグラフィ(アンジオグラフィ)magnetic resonance angiographyの略称である。MR血管撮像法あるいは磁気共鳴血管造(撮)影ともよばれる。従前の血管造影は、カテーテルを目標の血管まで挿入し、ヨード造影剤を注入して行うカテーテル法が行われていたが、近年ではこの磁気を用いるMRAのほか、カテーテルを動脈まで挿入せずに造影剤を静脈内に注射するだけの、低侵襲で被験者の負担の少ない、CT血管造影法あるいはCTアンギオグラフィ(CTA)とよばれる三次元血管造影(撮影)法が主流となっている。MRAによる造影では広い範囲の断面を三次元撮像し、得られたデータコンピュータグラフィック処理して薄い断面に分解し、あるいは三次元の立体画像として表示しながら血管の狭窄(きょうさく)や閉塞(へいそく)の状態を観察する。造影にあたっては、造影剤を静脈注射して行う方法と注射しない方法がある。
 MRAはCTAに比べてもさらに被験者に負担の少ない低侵襲の造影法である。またMRAは広範囲を高速で撮像することにより、これまでむずかしかった、心筋に酸素や栄養を供給している冠状動脈など、動きの激しい血管についても鮮明な画像が得られるようになってきている。これまで行われてきたカテーテル法は、MRAやCTAの進歩により診断目的の血管造影には使われなくなってきているが、血管狭窄部へのステント留置、抗癌(がん)薬の注入といった治療目的で用いられることが多くなっている。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のMRAの言及

【オックスフォード・グループ運動】より

…この運動は当時の若い世代に霊的覚醒を与え,四つの絶対(誠実,清潔,愛,無我)に献身せしめて新しい生き方へと導いたこと,またキリスト教を〈教会〉としてではなく〈グループ運動〉として発展させたことは注目される。1938年にこの運動は〈道徳再武装(MRA)〉として初期の個人的なものから社会的なものへと発展し,ミシガン州のヒューロン湖にあるマッキナク(マッキノー)島に大きな本部をもつに至ったが,最近は衰退し,本部も71年財政的理由から売却された。【大木 英夫】。…

【道徳再武装運動】より

…略称MRA。もとアメリカのルター派の牧師ブックマンFrank Buchman(1878‐1961)が始めた運動。…

※「MRA」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

MRAの関連キーワードアルフォンソ[5世]《Champs magnétiques》

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

MRAの関連情報