コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

NDB エヌディービーNDB

デジタル大辞泉の解説

エヌ‐ディー‐ビー【NDB】[non-directional radio beacon]

non-directional radio beacon無指向性無線標識。無指向性電波を発して航空機に飛行方向と着陸位置を知らせる装置。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

NDB【エヌディービー】

無指向性無線標識

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内のNDBの言及

【航空交通管制】より


[航空交通管制の歴史]
 高速で飛行する多くの航空機が集約される航空路,ターミナル空域ならびに空港などで,交通を規制する組織の必要性は明らかだが,初めて管制塔がつくられて離発着する航空機に指示を与えるようになったのは,1930年,アメリカのクリーブランド空港においてである。当時は,目的地に飛行するパイロットは地上物標を目視しながら自由にコースと高度を選んでいたが,無線通信が使われるようになり,計器システムが発達するのに対応して,33年,アメリカでNDB(non‐directional radio beaconの略。無指向性無線標識)を結んだ航空路が設置された。…

【航空保安無線施設】より

…陸上や中・短距離の航法には地上の無線局からの電波が利用され,とくに多くの航空機を安全に効率よく航空路を飛行させるための航空交通管制システムにとっては主要な施設である。 第1次世界大戦後,アメリカでNDBが開発され,航空路の航行援助に用いられたのが最初で,日本では1932年からNDBの設置が始まった。NDBは機上のループアンテナを乗員が手で回転をさせながら,耳で消音点を聞き分けて無線局の方向を知るもので,初期のものとして欠点はあったが,ホーミングに使われた。…

【VOR】より

…VOR局にはDME(距離測定装置)の併設されているところが多く,方位と距離を同時に測定して機位を知りうるようになっている。無線標識ではかつてNDB(無指向性無線標識)が主力であったが,VORのほうが精密で空電による妨害が少ないので,現在ではほとんどNDBにとって代わった。航空保安無線施設【関川 栄一郎】。…

※「NDB」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

NDBの関連キーワードNDB(nonnonアジア・アライアンス・ホールディングスぼくのとなりにいてくれませんか?恋をしようよYeah!Yeah!BELIEVE IN LOVEアリゾナ・ダイヤモンドバックス世界で一番キミが好き!今すぐ Kiss Me無指向性無線標識施設桜 ふわり ふわりBRICS開発銀行自動方向探知装置マインドブリッジブランドベルク岩エーレンフェルストゥルナイゼン自動方向探知機ラジオビーコンマインドベンド

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

NDBの関連情報