コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

いろはかるた

3件 の用語解説(いろはかるたの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

いろはかるた

歌がるたの一種。以呂波骨牌(歌留多)とも書く。いろは48文字を頭字とする語呂のよい短句形の〈たとえ(ことわざ)〉を集めたもの。ことわざを記した字札と,それを絵解きした絵札各48枚の計96枚を1組とする。
→関連項目かるた(骨牌)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

いろはかるた

古くは,いろは・たとえ・かるたと呼ばれ,いろは48文字をそれぞれ頭字とする〈たとえ(ことわざ)〉を選び集めたかるた。以呂波骨牌(歌留多)とも書く。ことわざを書いた読札48枚と,その頭字およびことわざの内容をかいた同数の取札とからなり,語呂のよい短句形と単純な遊び方で,正月の子どもの遊びとなった。起源について諸説があるが,それ以前の〈たとえかるた〉に,いろは語順を採り入れ,江戸中期末葉(18世紀後半)までに上方で作られたとする説が今日では有力。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

いろはかるた
いろはかるた / 以呂波加留多

子供向きの歌がるたの一種。「いろは」47字に「京」の字を加え、これらを頭(かしら)文字とした字札48枚と、同じく絵札48枚、計96枚を1組にしたもの。江戸中期から「いろは」48文字をそれぞれ句の始めに詠み込んで教訓的な諺(ことわざ)、譬(たとえ)にしたさまざまな「いろは譬」が登場した。「いろは教訓歌」「いろは短歌」などとよばれ、短歌形式のもの、漢詩や俳句式のもののほか各種がある。それらが遊戯化され、やがて文化(ぶんか)年間(1804~18)ころ、その形式をかるたに取り入れて「いろはがるた」が生まれた。字札には「いろは」をそれぞれ頭文字にした諺、譬が書いてあり、絵札にはその意味の絵解きと頭文字が記してある。なかでも「犬も歩けば棒に当たる」に始まるものがよく知られており、「犬棒かるた」の名でもよばれている。葛飾北斎(かつしかほくさい)が描いたものなどが租型になったともいう。これは江戸製の「いろはがるた」で、この種のかるたは最初京坂地方に発生し江戸に移って流行したといわれる。したがって江戸と京、大坂地方では、かるたの文句が異なっている。名古屋地方には「江戸いろは」「上方(かみがた)いろは」の両者が混合したりしている「尾張(おわり)かるた」が知られる。遊び方は、絵札(取り札)をまいて、字札を読み上げ、数多く札を拾い取った者を勝ちとする「散らし」と、2組に分けて争う「源平」などがある。文句が軽妙なうえ遊び方もやさしいので、子供の正月遊びとして親しまれ、「犬棒かるた」のほか「英雄いろは武者」などの類型も続出した。最近ではテレビ、漫画などのマスコミものが出回っている。[斎藤良輔]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のいろはかるたの言及

【骨牌】より

…その他,詩,狂歌,たとえ,俳句などのかるたも作られた。〈いろはかるた〉は,〈たとえかるた〉から生まれたものと考えられる。これらの多くは,字札と絵札とを合わせるもので,歌がるたと絵合せかるたを折衷したものといえる。…

※「いろはかるた」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

いろはかるたの関連キーワードいろは坂かるた伊呂波仮名伊呂波ガルタ伊呂波短歌父母カルタ取り対馬伊呂波犬棒カルタ伊呂波譬

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

いろはかるたの関連情報