コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

がくり ガクリ

デジタル大辞泉の解説

がくり

[副]物事が急に折れたり、取れたりするさま。また、気力などが急に衰えるさま。がっくり。「ひざががくりとなる」「がくりとうなだれた」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

がくり

( 副 )
(多く「と」を伴って)急に折れたり、曲がったり、衰えたりするさま。がっくり。がくっ。 「 -と膝をつく」 「体力が-と衰える」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

がくりの関連キーワード筋緊張性(強直性)ジストロフィー鏡王女(かがみのおおきみ)扁桃周囲炎/扁桃周囲膿瘍椎骨脳底動脈循環不全症クリスチャンスボー城化学療法と抗がん剤大分県日田市北友田睡眠時無呼吸症候群華厳寺(大韓民国)消える血尿と対策改正労働契約法オレゴン問題カテドラーレオリンノール高野山文書多聞院日記和協信条在宅ケア高野三方文屋司

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

がくりの関連情報