コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

さしゃんす サシャンス

デジタル大辞泉の解説

さしゃんす[助動]

[助動][さしゃんせ(さしゃんしょ)|さしゃんし|さしゃんす|さしゃんす|さしゃんすれ|さしゃんせ]《尊敬の助動詞「さしゃる」の連用形「さしゃり(れ)」に丁寧の助動詞「ます」の付いた「さしゃり(れ)ます」の音変化》上一段・上二段・下一段・下二段・カ変動詞および一部の助動詞の未然形に付く。丁寧の意を含んだ尊敬を表す。…なさいます。→しゃんす
「黙って聞いてゐさしゃんせ」〈浄・盛衰記
[補説]近世前期の女性語。「さっしゃす」の形をとることもあり、「さしゃる」よりも敬意が高いという。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さしゃんす

( 動サ特活 )
〔サ変動詞「する」の未然形「せ」に助動詞「さしゃんす」が付いた「せさしゃんす」の転。近世上方語〕
「する」の意の尊敬語。動作の主体に対する尊敬の意を丁寧に言い表す。なさいます。 「どう成と-・せ、こちやおさん様にいふ程に/浄瑠璃・大経師 」 〔活用は「さしゃんせ・さしゃんし・さしゃんす・さしゃんす・さしゃんすれ・さしゃんせ」〕

さしゃんす

( 助動 ) ( さしやんせ ・さしやんし ・さしやんす ・さしやんす ・さしやんすれ ・さしやんせ )
〔尊敬の助動詞「さしゃる」に丁寧の助動詞「ます」の付いた「さしゃり(れ)ます」の転。一説に、助動詞「さしゃる」に丁寧の助動詞「んす」の付いた語とも。近世上方語。遊女語として発生し、女性一般にも用いられた〕
上一段・下一段・上二段・下二段・カ行変格・サ行変格活用の動詞の未然形に接続する。動作の主体に対する尊敬を表すとともに話し相手に対する敬意をも添える語。…なさいます。 「のう旦那殿、起きさしゃんせ/浄瑠璃・天の網島 」 「主の供して出たのをなんの案じさしゃんす事がござりまする/歌舞伎・心中鬼門角」 → しゃんす(助動)

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

さしゃんすの関連キーワードさしゃんす未然形連用形しゃりさんす助動詞網島

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android