コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

じんた ジンタ

2件 の用語解説(じんたの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

じんた

《その演奏が「ジンタッタ、ジンタッタ」と聞こえるところから。多く「ジンタ」と書く》サーカス・映画館の客寄せや宣伝などのために通俗的な楽曲を演奏する小人数の楽隊、またその音楽の俗称。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じんた

〔「ジンタッタ、ジンタッタ」と聞こえるためという〕
街頭宣伝やサーカスの人寄せなどをする吹奏楽隊、またその吹奏楽をさす大正期以後の俗称。太鼓・クラリネット・らっぱなどを用い、小人数で通俗曲を奏する。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

じんたの関連情報