コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

つくば市(読み)つくば

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

つくば〔市〕
つくば

茨城県南西部,土浦市西隣の市。 1987年大穂,谷田部豊里の3町と桜村が合体して市制。 88年筑波町,2002年茎崎町を編入。中心は筑波研究学園都市。研究学園都市の建設に伴い,過密化した東京都から多くの研究機関が移転,急速に都市化された。市の北部に筑波山があり,観光客が多い。史跡に小田城跡,平沢官衙 (ひらさわかんが) 遺跡,重要文化財に大塚家住宅,筑波山神社の太刀などがある。国道 125号線,354号線,408号線が通り,南部に常磐自動車道インターチェンジがある。一帯は水郷筑波国定公園に属する。面積 283.72km2。人口 22万6963(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

つくば市の関連情報