コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

びらんじ ビランジ

デジタル大辞泉の解説

びらんじ

ナデシコ科の多年草深山の岩上に生え、高さ20~30センチ。全体に紫色を帯びる。葉は披針形で対生する。夏から秋、淡紅紫色の5弁花を開く。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

びらんじ

ナデシコ科の多年草。本州中部の高山の岩上に生える。高さ約20センチメートル。葉は広披針形。夏から秋、花弁の先が二裂する淡紅色の五弁花を枝頂につける。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

びらんじの関連キーワードナデシコ科博打の木高山花弁

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android