コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぷっつん プッツン

デジタル大辞泉の解説

ぷっつん

[副](スル)
(多く「と」を付けて用いる)「ぷつん」を強めていう語。「引っ張られてネックレスがぷっつんと切れる」
(多く「ぷっつんする」の形で用いる)俗に、何かのきっかけで、急に不機嫌になったり、常軌を逸した行動を取ったりするさま。また、張りつめた気持ちが断ち切れて急に意欲を失うさま。「ぷっつんして怒鳴り散らす」「対談中にぷっつんして退席した」「ぷっつんしてやる気がなくなる」→切れる7

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぷっつん

( 副 ) スル
「ぷつん」を強めていう語。 「しばった紐ひもが-と切れる」
〔俗語。回線や頭の血管または緊張の糸などが切れたことを表す語という〕 我慢の限界を超えて、怒り出すことをいう。 「再度の暴言で遂に-した」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ぷっつんの関連キーワード可愛 かずみ笑福亭笑瓶常軌俗語暴言

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ぷっつんの関連情報