コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アウシュビッツ 〈ドイツ〉Auschwitz

デジタル大辞泉の解説

アウシュビッツ(〈ドイツ〉Auschwitz)

ポーランド南部の都市オシフィエンチムドイツ語名。第二次大戦中、ナチス‐ドイツのユダヤ人強制収容所がつくられ、数百万人のユダヤ人とポーランド人が虐殺された。同施設は、1979年にビルケナウの施設とともに「アウシュビッツ‐ビルケナウ ナチスドイツ強制絶滅収容所(1940~1945)」として世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

アウシュビッツ

ポーランド南部,クラクフ西方約50kmの都市。ポーランド名はオシフィエンチム。上シロンスク工業地帯の外縁に位置し,化学・金属加工・皮革工業が行われる。交通の要地でもある。
→関連項目強制収容所コルベ神経ガスビーゼルフランクルワイス

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アウシュビッツ【Auschwitz】

ポーランド南部,ビエルスコ・ビャーワ県の工業都市オシフィエンチムOświęcimのドイツ名。クラクフの西53kmにあり,人口4万6000(1985)。上シロンスク工業地帯の外周部にあり,化学工業とくに有機合成化学コンビナートの存在が知られ,また食品・皮革・金属加工工業が立地する工業都市となっている。交通上の要地でもある。第2次大戦中の占領下(1939‐45)にドイツ軍はマイダネク,トレブリンカ,ヘウムノ,シュツトボ,プアシュフなど各地に強制収容所を建設した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

アウシュビッツ【Auschwitz】

ポーランド南部の都市オシフィエンチムのドイツ名。第二次大戦中、ナチス-ドイツにより強制収容所が作られ、多数のユダヤ人や捕虜が虐殺された。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アウシュビッツ
あうしゅびっつ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

アウシュビッツの関連キーワードホロコースト犠牲者を想起する国際デーマクシミリアン・マリア コルベトーマス バーゲンソールアウシュビッツ強制収容所シュチュツカ コッサクコルベ マキシミリアノボグスワフ ピンドゥルマイダネク強制収容所イリャ ゼリェンカシモーヌ ヴェイユ直樹とゆう子の物語アドルフ ブルガージョージ クラインラスロ・ チャタリエリ・ヴィーゼルエリ ウィーゼルダークツーリズムE. ウィーゼルハンス フランクアウシュヴィッツ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アウシュビッツの関連情報