アカウンタビリティー(英語表記)accountability

翻訳|accountability

デジタル大辞泉「アカウンタビリティー」の解説

アカウンタビリティー(accountability)

説明義務責任
政府公務員政策やその執行について国民の納得できるように説明する義務をもつこと。説明責任
企業が出資者から委託された資金を適正に運用して保全し、その状況を出資者に報告する義務をもつこと。会計責任
多額の資金援助を受ける科学技術研究者は、その研究の意義を説明する義務・責任を負うとする考え方。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「アカウンタビリティー」の解説

アカウンタビリティー

〘名〙 (accountability)
① 一般に、義務・責任。
② 企業経営者など資金の受託者は企業活動における資金管理の責任を負うが、その履行を客観的に説明報告しなくてはならないという義務・責任。
③ 多額の資金援助を受ける科学技術研究者は、その研究の意義を説明する義務・責任を負うとする考え方。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

とっさの日本語便利帳「アカウンタビリティー」の解説

アカウンタビリティー

説明責任、説明義務。権限を持つ職務についての状況を、利害関係者に説明する義務。経営者が株主に対して持つ財務内容の説明義務など。〈活用例〉株主総会は、株主に対して会社のアカウンタビリティーを果たす機会です

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android