アカデミー−フランセーズ(英語表記)Académie Francaise

旺文社世界史事典 三訂版の解説

アカデミー−フランセーズ
Académie Francaise

1635年リシュリューによって創設されたフランスの学術団体
当時の文学愛好者のクラブをルイ13世の宰相リシュリューが公的団体に再編成し,フランス語の純化・普及と文学の公的評価を行うことを目的とする国家機関とした。正会員(終身)は40名。フランス革命で廃止されたが,1803年復活し,他分野のアカデミーとともにフランス学士院に統合された。フランス語の標準辞典『アカデミー辞典』を編集出版した。他分野のアカデミーとしては,科学技術の発展を目的に1666年コルベールが設立した科学アカデミーがある。

出典 旺文社世界史事典 三訂版旺文社世界史事典 三訂版について 情報