コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アキテーヌ アキテーヌAquitaine

百科事典マイペディアの解説

アキテーヌ

フランス南西部の地方。アキテーヌ盆地を中心とした歴史的な地名で,範囲は時代によって異なる。現在はドルドーニュ,ジロンド,ランド,ロット・エ・ガロンヌ,ピレネー・ザトランティクの各県をさす。
→関連項目フランス

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アキテーヌ【Aquitaine】

フランス南西部,ガロンヌ川中・下流域(アキテーヌ盆地中・西部)を中心とした地方。その範囲は,時代によってはなはだしく異なるが,今日ではボルドーを主都とするギュイエンヌGuyenneおよびその周辺の諸地方,すなわちオーニスAunis(主都ラ・ロシェル),サントンジュSaintonge(サント),アングーモアAngoumois(アングレーム),ペリゴールPérigord(ペリグー),アジュネAgenais(アジャン),ケルシーQuercyガスコーニュGascogneなどを総称して,アキテーヌ地方と呼ぶのが通例である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アキテーヌの関連情報