コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アクションリサーチ action research

大辞林 第三版の解説

アクションリサーチ【action research】

〘心〙 社会活動で生じる諸問題について、小集団での基礎的研究でそのメカニズムを解明し、得られた知見を社会生活に還元して現状を改善することを目的とした実践的研究。ドイツの心理学者レビンが提唱。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

アクションリサーチの関連キーワードレビン(Kurt Lewin)グループ・ダイナミックスアクション・リサーチ応用社会学メカニズム組織開発教育哲学社会生活教育学小集団ドイツ研究提唱知見

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android