コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アポロニオス(ペルゲの) アポロニオス

百科事典マイペディアの解説

アポロニオス(ペルゲの)【アポロニオス】

ギリシアの数学者。前3世紀後半に活躍。小アジアのペルゲ生れ。アレクサンドリアとペルガモンでユークリッドの後継者たちに学ぶ。《円錐曲線論》8巻を書き,3種の円錐曲線が一つの円錐の切り口として導き出されることを示し,その基本的な性質を記述。
→関連項目ヒュパティア

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android