コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アポロニオス[トラレス] アポロニオス[トラレス]Apollōnios of Tralles

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アポロニオス[トラレス]
Apollōnios of Tralles

前1世紀に活躍したギリシアの彫刻家。 1456年にローマのカラカラ浴場で発見された『ファルネーゼ雄牛群像 (ナポリ国立考古学博物館) はファルネーゼ家旧蔵のローマ時代に模作されたと考えられる大理石製の群像。この原作者がアポロニオスとイウリスコスの兄弟と伝えられている。主題はテーベ (→テーベ伝説 ) の城壁を築いたアンフィオンとゼトスの双子が母の復讐のために宿敵ディルケを雄牛に引きずらせて殺す物語。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アポロニオス[トラレス]の関連キーワードゼトス

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android