コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラカシ

百科事典マイペディアの解説

アラカシ

カシ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アラカシ
あらかし
[学]Quercus glauca Thunb.

ブナ科の常緑高木で、高さ15メートルに達する。萌芽(ほうが)力が強く株立ちになりやすい。樹皮は灰黒緑色で若木では平滑。新枝は淡緑紫色で褐色毛を密生する。葉は倒卵状長楕円(ちょうだえん)形、長さ6~12センチメートルで革質、側脈は直線状に斜上し、上半部で5~7個の大形の鋸歯(きょし)に終わる。裏面は灰青色で伏毛がある。5月ごろ雌雄の花序が新枝につき、当年の10月に堅果が熟す。宮城県以南に分布し、常緑カシ類中もっとも普遍的で、岩石地でもよく乾燥に耐えるため、関西地方では庭木などに用いられる。[萩原信介]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のアラカシの言及

【カシ(樫)】より

…日本ではオーク(英名oak)をカシと訳すことが多いが,ヨーロッパのものはコナラ属コナラ亜属の広葉樹で,ナラと呼ぶ方が近い。 アラカシQ.glauca Thunb.(英名blue Japanese oak)(イラスト)は最も普通なカシで,枝葉の武骨な様子から,その名がある。枝は太く芽立ちのとき以外は無毛。…

※「アラカシ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アラカシの関連キーワードミミズク(昆虫)桜島(鹿児島湾)ルーミス小灰蝶ムラサキシジミルーミスシジミ西有田[町]坂の下遺跡樫・橿・櫧アカシジミカシ(樫)どんぐりシラカシかしきり丸葉樫虹の滝笠置山石柱渓楢葉樫西有田長瀞

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アラカシの関連情報