コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラスカ[山脈] Alaska Range

翻訳|Alaska Range

世界大百科事典 第2版の解説

アラスカ[山脈]【Alaska Range】

アメリカ合衆国アラスカ州南部の山脈。アラスカ半島の基部から650kmにわたって弧状に延び,カナダ西岸部の海岸山地へと連なる。氷河が多くみられる。中央部をアラスカ鉄道が南北に横切り,フェアバンクスとアンカレジを結び,シューアドに至る。北アメリカの最高峰マッキンリー山(6194m)をはじめフォレーカー,ハンター,ヘーズなどの高峰がそびえる。【矢ヶ崎 典隆】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android