コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルダー アルダー Alder, Kurt

5件 の用語解説(アルダーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルダー
アルダー
Alder, Kurt

[生]1902.7.10. ケーニヒスヒュッテ
[没]1958.6.20. ケルン
ドイツ有機化学者。ベルリン大学キール大学で化学を修め,1926年キール大学で学位取得。キール大学教授 (1934~36) 。イー・ゲー・ファルベン工業の研究部長 (36~40) 。ケルン大学の化学教授兼化学研究所部長 (40) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

アルダー(Kurt Alder)

[1902~1958]ドイツの化学者。ディールスアルダー反応として知られるジエン合成法を開発。1950年に師ディールスとともにノーベル化学賞受賞。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

アルダー

ドイツの有機化学者。ケーニヒスヒュッテの生れ。キール大学教授を経て1940年ケルン大学教授。師O.ディールスのもとで有機化合物の立体化学,合成法を研究し,ディールス=アルダー法(ジエン合成)を発見。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

アルダー【Kurt Alder】

1902‐58
ドイツの有機化学者。ジエン合成(ディールス=アルダー反応)の発見により,1950年ノーベル化学賞を受けた。ケーニヒシュッテ(現,ホジュフ)に生まれ,ベルリン大学,キール大学で化学を学ぶ。1930年キール大学講師,一時イーゲー・ファルベン社に関係するが,40年からケルン大学教授。1928年,師のキール大学教授O.P.H.ディールスとともに,共役二重結合をもつジエン類に,カルボニル基で活性化された二重結合化合物が付加するジエン合成を発見する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アルダー
あるだー
Kurt Alder
(1902―1958)

ドイツの有機化学者。7月10日ケーニヒスヒュッテ(現、ポーランドホジューフ)に生まれる。ベルリン大学およびキール大学で化学を学び、キール大学教授(1934)、イー・ゲー・ファルベン社化学研究部長(1936)、ケルン大学教授兼化学研究所長(1940)を務めた。おもな業績はディールス‐アルダー反応として知られるジエン合成の方法を開拓したことで、環式化合物の合成、共役二重結合の確認や各種の重合を可能にし、染料、医薬品、殺虫剤、乾性油、潤滑油などの製造に応用された。この研究によりディールスとともにノーベル化学賞を受賞した(1950)。1958年6月20日ケルンで没した。[岩田敦子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のアルダーの言及

【化学】より

…F.A.V.グリニャールは,1901年グリニャール反応を開発して有機金属化合物の利用による温和な条件下での炭素‐炭素結合の生成の道を開いた。ディールスOtto Paul Hermann Diels(1876‐1954)とK.アルダーの発見したディールス=アルダー反応(ジエン合成,1928)は,環式化合物を鎖式化合物から一挙に合成する強力な手段となった。P.サバティエによって開拓された金属触媒による水素付加反応(接触還元)は,実験室でも工業規模でも広く採用された。…

※「アルダー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アルダーの関連キーワードウィーラントグリニャールジエン合成ディールス=アルダー反応有機化学DLRNPDDAADバイルシュタイン有機化学工業

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アルダーの関連情報