コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンチ anti

翻訳|anti

デジタル大辞泉の解説

アンチ(anti)

[接頭]名詞に付いて、反対・対抗・排斥などの意を表す。「アンチロマン」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

アンチ【anti】

( 接頭 )
名詞に付いて、「反対の」「…でない」「…に対する」などの意を表す。反。アンティ。 「 -ファシズム」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のアンチの言及

【幾何異性】より

…一方,トランス体を光照射するとシス体となる。オキシムやアゾ化合物では,シス型にはシンsyn,トランス型にはアンチantiの表記が使われている。 種々の構造をもつアルケン(たとえば4種の異なる原子(団)が結合したエチレン)が得られるようになると,シスまたはトランスで幾何異性体を命名することが困難になってきた。…

※「アンチ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アンチの関連キーワードレイナー ヘッペンストールアクティブセーフティーウイルスチェックソフトアンチダンピング手続アンチエイジングの日ハイオクタンガソリンダブル・パーサイトウイルス対策ソフトspamフィルター反ダンピング関税アンチエイリアスこの完全なる時代アンチエージングアンチダンピングエチルガソリンエイリアシングアンチスキッドスムージングアマースト岩無鉛ガソリン

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アンチの関連情報